UV パフォーミングアーツ新型コロナウィルス感染予防対策について

平素より、UV Performing Arts をご利用頂き、誠にありがとうございます。新型コロナウィルス感染拡大に伴う対応として、生徒の皆さま及び関係者の感染予防に努め、安全確保の為、下記の通り実施させて頂いております。UV Performing Arts は、皆さまが、安心してダンスを学べるよう感染予防を徹底してまいります。今後とも、皆さまのご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

スケジュール変更

安全第一として、ワシントン州からの規制変更が常時改善される中、スタジオのスケジュールの変更も多々行われると予想されます。

 

大変ご迷惑をおかけいたしますが、下記のスケジュールを、各自ご確認ください。

人数制限

ワシントン州コロナウィルス安全対策規制により、スタジオ内に生徒2人分の間隔を保てる人数のみで、クラスを提供しています。教師も含め、全員の常時マスク着用をお願いしています。

 

スタジオ内では、入口にて手指の消毒用アルコールの設置、状況に合わせた換気を行っています。

健康確認

毎日、インストラクターの出勤時の検温をし体調管理を徹底しています。

 

また、各ご家庭へ、クラス受講前に、Pre-Attendance Questionnaire(オンラインチェックシート)の記入を毎度、お願いしています。今一度、スタジオ規約をご確認下さり、コロナウィルス感染症対策のご理解とご協力を願いします。

 

 ご本人または同居人の’方に風邪の症状(咳、くしゃみ、倦怠感)がある場合

 

24時間以内にご本人または同居人の方に熱(37.5度以上)がある場合

 

14日以内にご本人または同居人の方に、コロナ感染者に接触された場合、海外から14日以内に戻ったまたは接触した場合

 

は自宅待機をお願いしています。

 


指導方法

ダンスには、時として、身体に触れて説明をしなければなりませんが、皆さまの安全の為、フォームや技術の説明を全て、口頭にて行うように致します。

スタジオ内の器具について

皆さまの安全の為、最低限の道具、器具のみ利用いたします。クラス前後は消毒を徹底し、各生徒が触れずに済むよう、生徒の立ち位置へ、教師が消毒された道具、器具を運び、片づけます。

 

ヨガマット、タオル、水筒。ハンドサニタイザーはスタジオに3箇所設置されています。

スタジオ消毒

クラスとクラスは15分間隔とし、スタジオ内の消毒(ドアノブ、床、バレエーバーなど)を行っております。


持ち物:

ハンドサニタイザー、

マスク、

外履きを入れる袋、

ヨガマット、

飲み物

1)スタジオ到着前にクラス受講チェックシートへオンラインにて記入

2)更衣室は衛生管理上、使用不可となっておりますので、お家からレッスン着を着てきてきましょう

3)スタジオ入口で検温

4) スタジオ入口のマットの上で外履きを脱ぎましょう

5)脱いだ外履きを袋に入れて、指定の場所へ置きましょう

6) 区切られた場所で楽しくダンスレッスンをしましょう